がんスピリチュアルケア

天百庵(てんもあん)では、がんの方のみ特別手厚くサービスしています(時間延長は追加料金なし・遠隔ヒーリングは毎日無料)。

それは私の父、母共にがん家系で、がんに苦しんだ親や親せきを見てきた私は「なんとかがんを治したい」と強く願っているからです。

私は、がんは何かのメッセージを本人に伝えるために痛みを与えたり、転移・増殖していると思っています。

ですからメッセージを本人がキャッチすれば、もう用事は済みますので、消えていくか、活動を休止するとも思っています。

天百庵のがんへの施術は、手のレイキヒーリングによってがんを癒し、がんのメッセージを聞き、本人に伝えます。

そして、がんにメッセンジャーとしての役割を終えたことを知らせ、感謝し、光に浄化されるように誘導します。

 

がんのメッセージを受けた本人が、自分を変えようとすれば、その変化を全力でサポートします。

 

がんのメッセージがなかなか読み取れず、本人も変化できず、痛みが続く場合は、ビワの葉温熱療法で痛みを緩和します。

つまり天百庵では、レイキヒーリング(気功)とビワの葉温熱療法で、がんが治ることを目標にスピリチュアルな視点から取り組んでいます。

ビワの葉温熱療法+レイキヒーリング(気功)

来店60分6000円(延長時の追加料金なし)

訪問60分10000円(片道1時間以内)

遠隔レイキヒーリング無料(毎日10時30分から)

 

 

来店1回6000円。1時間から2時間超。がんの施術は特別にサービスします。

がんの場合は、できるだけ間隔を空けずに施術したほうが効果が出やすいですが、例えば週1回ほどのペースで来店(または訪問)しても、残りの日は毎日遠隔ヒーリングで気を送るなど濃厚にケアします。がん以外の病気にはここまでしません。

初期から末期までのがん、抗がん剤治療中、手術中・後など、対応できます。

来店が出来ない場合は遠隔ヒーリングをします(1度は来店した人のみ)。手術や治療の時間に合わせて、病院へ向かって遠隔ヒーリングすることも可能です。

ビワの生葉での施術も、ビワの葉の温浴(入浴)やコンニャク湿布もできます。

必要な人には、ビワの生葉を火であぶり患部に当てたり、温めたコンニャクでビワの生葉を温湿布することも可能です。事前にご要望ください。追加料金は実費のみいただきます(1回100円~200円)。

東京・東中野 ヒーリング整体

​●不定休 ●10時から24時まで営業

​東京都中野区東中野4-6-5山手ビル503