東京・東中野 ヒーリング整体

​●不定休 ●10時から24時まで営業

​東京都中野区東中野4-6-5山手ビル503

パニック障害

【訴え】

53歳。男性。昨年から急に電車に乗ると息苦しくなり、のどに何かが詰まる感覚になる。窒息の恐怖があり、特に通勤通学のラッシュの電車には乗れなくなった。空いてて落ち着いている電車なら1駅は乗れる。妻と新幹線で温泉旅行に行けるようになりたい。

【施術】

50分のメンテナンスを週1回。予期不安がなくなるようにヒーリングにて性癖療法を行う。週1回ヒーリングをしながら、自宅で心の安静を保つ気功と、パニックが起きそうな時の対処法を二人で見つける。

最初の2か月はあまり変化がなかったが、3か月目から2駅以上の移動が可能になり、半年で特急に乗れるようになった。その半年後には、新幹線で九州へ。朝の満員電車にも乗れるようになったとのこと。

 

【結果】

逃れられない空間に長く閉じ込められるとパニック状態になる症状は、長く積み重なったストレスが原因です。仕事でのストレス、プライベートでのストレスを確認し、本人が軽減する手立てをすることが治療の大前提です。その上でヒーリングが痛んだ心を癒し、脳に刷り込まれた間違った情報を元通りに書き換えていきます。緊急時には遠隔ヒーリングをしました。

この方の場合、電車での移動という具体的な事柄が目標になりました。まず3か月を目安に目標を立て、さらに半年後、1年後の目標に向かっていただき、ほぼ1年で克服できました。